ローコストでエコな家を作る。それらのメリットを活かす。

理想の住宅を手に入れるため必要な知識を身につける

任意売却に必要な知識

路頭に迷う前に任意売却を

 終身雇用や賃金カーブはどこへやら、ある日突然リストラにあったり、給与が伸び悩んだときに困るのが住宅ローンの返済です。特に二段階固定型にしている人は、途中から支払いが一気に増え、もはや身動きが取れなくなるときがあります。とは言っても、銀行も営利企業ですから、お情けで待ってくれるというのは考えられません。滞納が続くと、ついには競売ということになるわけですが、それを回避する方法はないのでしょうか。  そこで取れる最善の方法が任意売却なのです。実際これによって苦しい状況を脱却できた人もいますし、同じ家に住み続けている人もいます。ますます経済が先行き不安になる中で、これからも任意売却にお世話になる人は増えるでしょう。

プロに任せることで交渉はスムーズに

 任意売却はわかりやすく言えば、家を競売で安く売られるのを回避する手段です。これによって自分の手で市場価格で売ることができ、残債をグッと減らすことができます。競売にかけれられたら市価の半分になる可能性もありますので、なんとか任意売却で回避したいところです。ただし、任意売却には債権者の合意が必要で、個人ではなかなか交渉に応じてくれず、門前払いされる可能性があります。  そこで、任意売却の専門業者に依頼すれば、依頼者に代わって交渉をおこなってくれ、さらには残債についても支払い可能な分割払いなどの提案もしてくれます。また、たとえば子どもがまだ学生であった場合など、家を出るのが厳しい状況であれば、猶予期間を提示して交渉にあたってくれることもあります。

Copyright© 2015 ローコストでエコな家を作る。それらのメリットを活かす。All Rights Reserved.